STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、パッシブ・キーレス・エントリ(PKE)の無線スマートキーに最適な車載用加速度センサ AIS2DW12を発表しました。堅牢なこのセンサは、使用中の落下や、傷つけたりすることの多い無線スマートキーにおいて、十分な耐久性能を実現します。また同製品は、超低消費電力のため実用性にも優れていることに加え、モーション検知による利便性と優れた盗難防止機能の実現にも貢献します。

通常、PKEの無線スマートキーは、通信圏内に入った際に、自動車から発信される「ロック解除」リクエストを常時受信できるよう待機しています。このリクエストを受信すると、ロック解除のコマンドが自動車に送信されます。この場合、窃盗犯は、所有者の住宅内など、自動車との通信圏外にあるスマートキーに中継用のトランスミッタを介してロック解除コマンドを送信させ、自動車のロックを解除し、自動車を盗むことが可能です。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011