STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、1050Vのアバランシェ耐性を持つNチャネル・パワーMOSFETを内蔵した高電圧コンバータVIPer26Kを発表しました。同製品は、幅広い入力電圧範囲と設計簡略化のメリットを兼ね備え、高い信頼性と堅牢性を特徴とするオフライン電源を実現します。

VIPer26Kに内蔵されているパワーMOSFETは定格電圧が非常に高く、従来の積層型FETや受動部品を使用せずに同等の耐圧を実現でき、より小型の外付けスナバ回路を採用することも可能です。ドレイン電流制限による保護機能が内蔵され、パワーMOSFETには過熱保護用のセンスFETが接続されています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011