STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、デジタル・パワーの柔軟性とアナログ・アルゴリズムの応答性を兼ね備えたデュアル・チャネルのインタリーブ型ブーストPFC(力率改善)コントローラであるSTNRGPF12を発表しました。同製品は、STのeDesignSuiteソフトウェアにより、設定および最適化を容易に実施することができます。

600W以上のアプリケーションに最適なSTNRGPF12は、産業用モータ制御、充電器、無停電電源装置、4G/5G用基地局、溶接機、通信用スイッチ、生活家電、データセンター向け電源など、さまざまな機器の効率と信頼性を向上させます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011