STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32G4マイクロコントローラ(マイコン)のサポートを拡充し、デジタル電源およびモータ制御用の開発キットを提供するとともに、最新のSTM32CubeG4ソフトウェア・パッケージ(v 1.1.0)に新しいファームウェア・サンプルを追加することを発表しました。これらは、レース用ドローン、プロシューマ・ドローン、サーバなどに向けたデジタル電源およびモータ制御の開発に活用されます。

B-G474E-DPOW1 Discovery Kitは包括的なデジタル電源開発用プラットフォームで、STM32G474REマイコン、抵抗負荷を基板上に実装したバックブースト・コンバータ、照明電源用の高輝度RGB LEDコントローラ、操作用のLEDおよびボタン、柔軟性に優れた電源およびデータ通信用コネクタ、デバッガを搭載しています。ユーザはSTM32G474REのFilter-Math Accelerator(FMAC)を活用して、3極3ゼロ補償などの機能を処理し、全負荷範囲にわたって高い効率を確保できるとともに、デジタル・スロープ補償を活用することで、照明用途などの電流制御においてCPUの負担を軽減できます。また同キットは、STのパートナー企業であるBiricha Digital Power社が提供するような、デジタル電源に関するワークショップの効果を最大化するために活用することもできます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011