多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、高級車およびオートバイの世界有数のメーカーであるAudi AG(FWB:NSU、以下Audi社)と、次世代の革新的な車載エクステリア照明(OLED)に関し、構想から設計、量産化、製造、提供にいたるまで、協力して取り組むことを発表しました。この取り組みは、2019年のInternational Symposium on Automotive Lighting(ISAL)において、次世代のデジタル有機EL技術としてAudiによって初めて紹介されました。両社は、Audi社の将来の車両モデルで、この新技術をリリースすることを目指しています。

STは、Audi社のProgressive Semiconductor Program(PSCP)に2012年から参加しています。二酸化炭素排出量の削減、安全性とセキュリティ、およびインフォテインメントと快適性への取り組みからはじまり、長期的かつ戦略的な関係を構築しています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011