STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、無線対応32bitマイクロコントローラ(マイコン)のSTM32WBシリーズに、新たにバリュー・ライン「STM32WB50」を追加しました。STM32WB55システム・オン・チップの完全な派生品としてピン互換性を持ち、Bluetooth(r) 5.0やZigBee(r) 3.0、および OpenThreadをサポートするコスト重視のネットワーク接続機器向け製品です。Bluetooth 5.0モードにおける100dBや802.15.4モードにおける104dBなど、優れたリンク・バジェットを提供します。

アプリケーション・ソフトウェア実行用のArm(r) Cortex(r)-M4プロセッサと、プロトコル・スタックやセキュリティ機能といった無線サブシステム実行用のCortex-M0+プロセッサを搭載しているため、それぞれの処理が高度に分離され、リアルタイムの処理を要する無線通信アプリケーションに適しています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011