STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、汎用8bitマイクロコントローラ(マイコン)であるSTM8向けの新しい開発ボード「NUCLEO-8S207K8」を発表しました。簡単に使えるNucleo-32シリーズの新しい開発ボードにより、さまざまな設計をより迅速かつ容易に、低コストで開始することができます。

NUCLEO-8S207K8は、利便性の高いUSB接続で給電およびデバッグが可能です。ST-LINKデバッガ / プログラマを搭載しているため、外付けのデバッグ・プローブが不要な上、プログラムをドラッグ・アンド・ドロップでFlashメモリに簡単に書き込めます。Arduino™ Nanoピンを備えているため、一般的なシールドを使用して容易に機能を拡張でき、オープンソースを活用することもできます。また、IAR Embedded Workbench for STM8やCosmic CXSTM8といった主要な開発環境ツールチェーンに対応しています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011