STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、ブラシレスDC(BLDC)モータ制御用のシステム・イン・パッケージ型モータ・ドライバであるSTSPIN32F0ファミリに、新たに4製品を追加したことを発表しました。商用電源に接続する生活家電および産業用機器(電源コードを使用する電動工具、ドライバ、ポンプ、ファン、コンプレッサなど)の設計簡略化に貢献します。

新たに追加された250V耐圧のSTSPIN32F0251 / STSPIN32F0252、および600V耐圧のSTSPIN32F0601 / STSPIN32F0602は、3相ゲート・ドライバとArm(r) Cortex(r)-M0搭載マイクロコントローラ(マイコン)のSTM32F0を内蔵し、高電圧BLDCモータ駆動システムの設計を簡略化します。1シャントおよび3シャントのベクトル制御や、従来型のセンサ付き1シャント、およびセンサレス6ステップ制御など、広く使われているアルゴリズムやアプリケーション・サンプルが用意されています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011