STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、サイバー攻撃がますます増加する中、セキュアなデータ通信に向けて新機能を搭載したセキュア・エレメントのSTSAFE-A110を発表しました。同製品は、コンスーマおよび産業分野におけるIoT機器を保護するとともに、厳格な真偽の確認を行うことで純正品の偽造を防ぎます。

STSAFE-A110は、認証取得済みの最先端の保護機能を備えています。また、クラウド・サービスの認証情報をセキュアに書き込む機能であるパーソナライゼーションが実行できるため、大量のIoT機器の一括登録や認証された機器のみをオンライン・サービスに確実に接続することができます。STは、きわめて重要であるこのセキュアなパーソナライゼーションを、セキュリティが確保された自社工場において実施しています。年間5000個を超える発注については追加コストも不要です。これにより、IoT機器の製造における機密データ管理の大幅な簡略化と保護強化を実現します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011