多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32MP1マイクロプロセッサ(MPU)シリーズの拡充を発表しました。800MHzの最大動作周波数により性能を大幅に向上しつつ、650MHz製品とのソフトウェアおよびピン配置互換性をもちます。また、新たな認定パートナー企業やソフトウェア機能も追加されます。

新しいSTM32MP1は、デュアル・コアArm(r) Cortex(r)-A7(最大動作周波数800MHz)およびCortex-M4(最大動作周波数209MHz)を搭載し、音声 / オーディオ処理の高性能化、HDビデオ・デコーディング、ニューラル・ネットワークや機械学習アプリケーションにおけるAI(人工知能)機能強化、およびAndroidシステムにおけるユーザ体験の向上を実現します。また、演算処理アクセラレータおよび3Dグラフィック・アクセラレータに加え、電力効率の高いリアルタイム制御などの優れた機能が集積されています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011+