STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、AC/DC電源における2次側同期整流コントローラのSRK1001を発表しました。適応型アルゴリズムにより、電源アダプタ、充電器、USB Power Deliveryコネクタ、および照明用電源における部品点数の削減、回路サイズの最小化、およびフライバック・トポロジに基づく設計の簡略化に貢献します。

高速のターンオンと最小の遅延時間を実現できるよう設計され、適応型アルゴリズムによる革新的なターンオフ回路を採用したSRK1001は、同期整流MOSFETの導通時間を最大化することで、効率を最適化しスイッチング損失を最小限に抑えます。また、寄生インダクタンスを抑えるための外部補正回路が不要になります。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011