STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32マイクロコントローラ(マイコン)のソフトウェア開発エコシステムであるSTM32Cubeをクラウド・ベースのサービスとして広く利用されているGitHubに公開したことを発表しました。これにより、コミュニティを活用した開発や、迅速で効率的なアップデートの配布が可能になります。

STM32Cubeのすべてのオリジナル・コードがGitHubに公開されるため、1000品種を超えるSTM32ファミリのArm(r) Cortex(r)-M搭載マイコンおよびCortex-M / Cortex-Aデュアルコア搭載マイクロプロセッサを使用した開発において、コードの保存や管理、トラッキング、およびコントロールを簡単に行うことができるようになります。GitHubはプル・リクエストなどの共同開発を促進する機能を備えているため、コミュニティを通じて新たなソリューションを提案したり、優れた変更管理機能を活用することができます。また、アクセス権を持つ開発者専用のコミュニケーション・チャネルであるGitHub Issuesを使用することで、問題や課題の登録、解決方法の共有、および修正を行うことができます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011