ToF(Time-of-Flight)ソリューションの世界的リーダーとして、10億個以上のToF測距センサをさまざまなアプリケーションに提供しているSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、FlightSense™技術を採用した新しい ToF測距センサ「VL53L3CX」を発表しました。同製品は、測距精度が向上しており、特許取得済みのヒストグラム・アルゴリズムにより複数のターゲットの測距が可能です。

VL53L3CXは、従来の赤外線センサと異なり、対象物の色や反射率の影響を受けずに2.5cm~3mの範囲でターゲットまでの距離を測定することができます。これにより、ターゲットの前後にある不要な物体を無視して誤検出を防ぐことができる存在検出機能や、シーン内にある複数のターゲットに対する正確な測距といった新機能を実現します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011