多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、ソーシャル・ディスタンスのモニタリング、リモート・オペレーション、プロビジョニングのほか、アラート通知や接触者追跡機能の実現に最適な、小型かつコスト・パフォーマンスに優れたリファレンス設計「BlueNRG-Tile」を発表しました。これにより、世界各地で発生しているパンデミックの状況をはじめ、さまざまな環境下で人びとの健康を保護するアプリケーションの開発に貢献します。

BlueNRG-Tileは、RF出力の調整が可能なSTの超低消費電力システム・オン・チップ(SoC)「BlueNRG-2」を搭載したリファレンス設計です。BlueNRG-2のBluetooth(r) Low Energy技術を活用することで、近くのBluetoothビーコンからの信号強度を測定し、リアルタイムで距離を計算します。プロビジョニング後に動作させることで、スマートフォンや5Gネットワークと接続されていないときでも、設定範囲内に他のビーコンの信号が入ってきた場合にアラートを送信します。また、STの超低消費電力Sub-GHz RFトランシーバ「S2-LP」と使用することで、Sigfoxの「0G」グローバル・ネットワークを介してBlueNRG-Tileを内蔵したタグとクラウド間の双方向通信を行うことができます。これにより、非公開の匿名タグのプロビジョニングや通知、および非常時の警報送信チャネルの確保が可能です。さらに、MEMS加速度センサを使用し、ユーザの動作状態に応じてシステム電源のオン / オフを切り替えることで、消費電力の削減およびバッテリ駆動時間の延長に貢献し、超低消費電力性能をさらに向上させることができます。必要に応じて検知したビーコン・データを内部メモリまたは外部メモリに長期間保存できるため、接触者の追跡にも応用可能です。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011