STマイクロエレクトロニクス(以下ST)は、Zigbee PROのプロトコル・スタックをベースとしたZigbee(r) 3.0のサポートを、STM32ワイヤレス・マイクロコントローラ(マイコン)のSTM32WB55ライン用の開発エコシステム「STM32CubeWB」に追加したことを発表しました。これにより、STM32を使用する開発者は、ホーム・オートメーションやスマート照明、スマート・ビルディング、IoTの通信範囲の拡大など、さまざまな開発においてZigbeeネットワークの相互運用性と低消費電力の機能を活用することができます。

Zigbee 3.0には、Zigbee規格のコンスーマ機器および産業機器用の機能が統合されており、主要なコンスーマ機器メーカーやインターネット・ブランド企業による新しいスマート・ホーム製品へのZigbee通信の採用が進んでいます。STは、Zigbee AllianceおよびZigbee Alliance Member Group China(ZMGC)の理事会メンバー、さらにZigbee AllianceのConnected Home over IP(CHIP)プロジェクトのサポート・メンバーとして、長期にわたりZigbee技術をサポートしています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011