STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、IoT端末の開発におけるソフトウェアの複雑な課題を簡略化するSTM32L4+マイクロコントローラ(マイコン)用の開発ボード(STM32 Discovery kit)である「B-L4S5I-IOT01A」を発表しました。この開発ボードは、FreeRTOS™認定ボードであるとともに、STM32Cube開発エコシステムに全面的に統合されているため、Amazon Web Services(AWS)に接続してすぐに使用することができます。

この開発ボードには、STM32L4+マイコン、各種MEMSセンサ、STSAFE-A110セキュア・エレメント、Bluetooth(r) 4.2およびWi-Fi(r)モジュール、プリント・アンテナ付きNFCタグが搭載されており、クラウド・サーバに低消費電力で柔軟に接続することができます。X-CUBE-AWS v2.0 STM32Cube拡張パックを利用することでリファレンス設計として使用できるため、製品開発の簡略化や期間短縮に貢献します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011