多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、感染症の拡大防止に貢献する製品の開発向けに、「FlightSense™」技術搭載の高精度ToF(Time-of-Flight)測距センサを提供することを発表しました。

アムステルダム(オランダ)に本社を置くスタートアップ企業のAura Aware社は、STのFlightSense ToF(Time-of-Flight)測距センサを使用して、店舗のカウンターやチェックイン・デスクでの使用に最適な距離検出用の携帯型機器を開発しました。この製品は簡単に設定することができ、人が安全を確保できる最小距離を超えて近づくと、緑色の信号が赤色に変化します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011