STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32マイクロコントローラ(マイコン)用のソフトウェア・パッケージ「FP-AI-NANOEDG1」を発表しました。無償で提供されるこのソフトウェア・パッケージは、STM32マイコン開発ボードを使った組込みAIベースの産業機器状態モニタ用システムの迅速な構築・学習・実装を可能にします

機械学習の高い専門性を持つSTの認定パートナー企業であるCartesiam社と共同開発したFP-AI-NANOEDG1ソフトウェア・パッケージには、センサ・データの収集や統合、およびCartesiam社の機械学習ライブラリ生成ツールであるNanoEdgeライブラリを実行するドライバ、ミドルウェア、ドキュメント、サンプル・コードがすべて含まれています。機械学習に関する専門的なスキルを持たないユーザでも、Windows(r) 10またはUbuntu PCで動作するCartesiam社のAI開発環境「NanoEdge™ AI Studio」を使用することで、アプリケーションに応じた機械学習ライブラリを短期間で作成し、エクスポートできます。また、FP-AI-NANOEDG1は無償で利用することができ、STM32マイコン開発ボード上で包括的な試作開発と検証を簡単に行うことができます。ユーザのハードウェアへの実装には、Cartesiam社の標準的な料金が適用されます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011