STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、新しい高速耐放射線性製品ファミリに初のロジックICを2品種追加したことを発表しました。これらの製品は、航空宇宙アプリケーションで150MHzを超える性能を発揮します。

新たに発表されたQML-V認証取得済みの「RHFOSC04」(SMD*1 5962F20207)オシレータ・ドライバ / 分周回路、および「RHFAHC00」(SMD 5962F18202)クアッドNANDゲートは、標準的な耐放射線性ロジックICの2倍以上のゲート速度が特徴で、高周波数回路における高速応答を実現します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011