STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、現在の厳しいエコ設計規格に準拠し、すぐに利用可能な400Wの電源向け評価ボード「EVL400W-EUPL7」を発表しました。この評価ボードには、STの革新的な電流モードPFCコントローラ「L4984D」および共振ハーフブリッジ・コントローラ「L6699」が搭載されており、さまざまな動作モードで電力効率の最大化に貢献します。

EVL400W-EUPL7は、最大負荷時に230VACで93%を上回る効率、および110VACで91%を上回る効率を得ることができ、無負荷状態では0.150W以下の消費電力を実現しています。また、コンピュータ向けのENERGY STAR(r) Version 6.1、生活家電やオフィス機器向けのEuropean EuP Lot 6 Tier 2、および外付け電源向けのCoC(Code of Conduct)Version 5 Tier 2など各種規格に準拠しており、CLEAResult(r)社 (1)によるPlug Load Solutions(r) 80 PLUS™(2)において、115VACでプラチナ、230VACでゴールドの認定を取得しています。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011