STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、産業オートメーション機器や構造ヘルス・モニタリングなどに向けた高精度・低消費電力のMEMS傾斜計(2軸デジタル加速度センサ)「IIS2ICLX」を発表しました。同製品は、ユーザで設定可能な機械学習コアと、個別設定が可能な16のステート・マシンを搭載し、IoT端末の低消費電力化や、クラウドへのデータ送信量の削減に貢献します。

先進的な機能を搭載するIIS2ICLXは、システム全体の消費電力を低減できるため、バッテリ駆動の端末でも使用することができます。また、高性能のシステムへ簡単に搭載することができ、キャリブレーションに要する作業とコストを最小限に抑えることも可能です。
(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011