STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32ワイヤレス・マイクロコントローラ(マイコン)のSTM32WLシリーズにQFN48パッケージを追加しました。これにより、同製品の豊富な内蔵機能や優れた電力効率、およびさまざまな変調方式に対応する柔軟性を、さらに幅広い産業用ワイヤレス・アプリケーションで活用することができます。

IoT World 2020において「Best IoT Connectivity Solution」を受賞したSTM32WLE5ラインは、STの超低消費電力マイコンSTM32L4シリーズのプラットフォームとSemtech社によるSX126x Sub-GHz無線IPを組み合わせて、無線機器に関する世界各地域の法規に対応できるよう最適化されています。1枚のシリコン・ダイに集積化する独自技術により、スマート・メータやインフラ管理、スマート農業、小売、ロジスティクス、スマート・ビルディング、環境マネージメントなどに使用されるネットワーク接続型のスマート機器の部材コスト削減および設計の簡略化を実現します。同製品は、STが産業機器向け製品に適用している10年間の長期製品供給保証の対象製品です。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011