STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、マルチ・プロトコル対応のデュアルコア搭載32bitマイクロコントローラ(マイコン)STM32WBシリーズに、STM32WB35およびSTM32WB30バリュー・ラインを追加しました。これらの製品は、コストが重視される市場向けの製品において、設計の柔軟性向上に貢献します。

STM32WB35およびSTM32WB30バリュー・ラインは、2.4GHz無線用のArm(r) Cortex(r)-M0+およびメイン・アプリケーション用のArm(r) Cortex(r)-M4(最大動作周波数64MHz)を搭載し、リアルタイム性能を超低消費電力で実現します。Bluetooth(r) Low Energy 5.0、Zigbee(r) 3.0、OpenThread(IEEE 802.15.4)をはじめとするプロトコルに対応し、コンカレント・モードによる並列実行も可能です。また、セキュリティ機能も内蔵しています。すべてのスタックがSTにより全面的に認証、サポート、管理されており、無償で提供されています。STM32WB35およびSTM32WB30バリュー・ラインは、車両およびリソースの管理、アセット管理やモニタリングなど、大規模なIoTアプリケーションに適した製品です。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011