STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、50MHzのゲイン帯域幅を持ち、低入力オフセット電圧ときわめて低い入力換算ノイズ(6.5nV/√Hz)を特徴とする高精度の5Vデュアル・オペアンプ「TSV792」を発表しました。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アヴネット(株)03-5892-9880
■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011