※本資料は、Micro Focus社が、5月19日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。

マイクロフォーカス、ゼネラルモーターズとカルフールグループを
年間デジタルトランスフォーメーション・イノベーションアワードに選出

エンタープライズITの需要バランスを図りながら創造性とたゆまぬ尽力を示した
グローバル企業2社をMicro Focus Universe 2020で表彰、
マイクロフォーカスはイベントの協賛金をCOVID-19対策支援に寄付

2020年5月19日 米国カリフォルニア州サンタクララ
Micro Focus(LSE: MCRO; NYSE: MFGP、以下、マイクロフォーカス)は本日、栄誉ある「デジタルトランスフォーメーション・イノベーションアワード」をゼネラルモーターズ(General Motors 、以下 GM)とカルフールグループ(Carrefour Group、以下 カルフール)に授与することを発表しました。マイクロフォーカスは、斬新で創造的な方法でテクノロジーを活用して新たな市場需要に対応し、効果的な運用とビジネスの変革を推進させた両社の卓越した取り組みを評価しました。この賞は、今週開催されるマイクロフォーカス最大の顧客イベントMicro Focus Universe 2020*で発表されます。Micro Focus UniverseはCOVID-19の感染拡大の影響のため、今年度はバーチャルで開催されます。
*Micro Focus Universe 2020の会期は5月19-21日

マイクロフォーカスは、GMにAmericas Regionアワードを授与します。GMは、IT運用管理(ITOM)、セキュリティおよびアプリケーションデリバリーマネジメント(ADM)製品を導入して大幅な効率化とコスト削減を達成し、グループとしてより柔軟かつ迅速な市場ニーズへの対応を行いました。カルフールは最近、マイクロフォーカスのセキュリティおよびADM製品の導入に取り組み、European Regionアワードを受賞します。これらの製品を同社の全社的なデジタルトランスフォーメーション戦略における重要な構成要素として活用します。

マイクロフォーカスの最高マーケティング責任者(CMO)であるジェネファ・マーフィ(Genefa Murphy)は次のように述べています。「全世界4万社の当社のお客様のほぼすべてが、何らかの形でデジタルトランスフォーメーションやビジネス変革を進めており、当社は世界的な規模でITやビジネスを牽引する優れた企業と協力して、複雑化した企業ITの管理と、新たな市場要件への適応の両面でこうした企業を支援します。GMとカルフールは、迅速化に向けて戦略的な思考によって新規テクノロジーと既存テクノロジーとを橋渡しし、俊敏性を高めて会社にとって最も重要なものを確保し、そして、インサイトを最大限に活用して効率化と価値の最大化を図ろうとしています。これは両社にとっての課題であると同時に、マイクロフォーカスにとっての課題でもあります」

GMは100年以上にわたりトランスポーテーションやテクノロジーの新たな世界を切り拓いてきました。GMでは情報の効率化に向けて変革を進めたことで、意思決定が迅速化され、製品化までの期間が短縮されました。同社はマイクロフォーカスと協力してIT運用管理のためのツールやテクノロジーを提供するITOMプラットフォームを導入し、横断的なITインサイトやコントロールを得て製品やサービスのデリバリーを加速しています。さらに、GMはマイクロフォーカスのセキュリティ製品を活用して安全に自社システムの最新化や実装を行い、同社の中核市場における脅威を防御しています。

カルフールは先ごろ、強力な顧客重視と、一層のアジャイル化、効率化、オムニチャネル化したエコシステムとを一体化して実現する新たなビジョン「Carrefour 2022」を開始しました。高速化した顧客データ暗号化プラットフォームの導入によって、顧客データを保護すると同時に、データ漏えいを排除し、データ利用におけるセキュリティを確保することでビジネス価値を推進しようとしています。また、Micro Focus SMAXの活用による機械学習や分析、ビジネスインサイトの強化も実現しています。

デジタルトランスフォーメーション・イノベーションアワードは、今月初めから候補企業のノミネートを開始しました。厳しい競争の中、厳正な選考を経て北米、欧州の各地域で優れた成果をあげた数社が最終候補にノミネートされました。最終的にノミネートされた企業についてマイクロフォーカスの経営委員会が詳細な検討を行い、デジタル化の点で大きな進展を示した企業が選出されました。

GMとカルフールは、デジタルトランスフォーメーションに向けた競争において、リスクを低減しながらイノベーションの迅速化を支援するマイクロフォーカスのデジタルトランスフォーメーションに対する考え方を採用し、その導入のための取り組みにおいて、抜きんでた成果をあげた点が評価されました。

■ Micro Focus Universeについて
Micro Focus Universeはマイクロフォーカス最大のカスタマーイベントとして、毎年、参加者にエンタープライズDevOps、ハイブリッドIT管理、セキュリティ、リスクおよびガバナンス、予測アナリティクスの4本の柱を核とするマイクロフォーカスの幅広い製品ポートフォリオに関連するさまざまな情報を提供しています。

世界中がCOVID-19への対応に取り組むなか、マイクロフォーカスは#StopTheSpreadムーブメントに加わることを決定し、迅速にMicro Focus Universeをバーチャルイベントに変更する決定を下しました。Virtual バーチャルでのMicro Focus Universeは、パンデミックの影響によって企業ITがどのように新たな要件に対応していかなければならないかについて、ガートナーリサーチによるプレゼンテーションで幕を開けます。マイクロフォーカスは今回のイベントのスポンサー各社の協賛金とMicro Focus Universeのための資金とを合わせて、COVID-19対策に取り組むチャリティー活動の支援を行います。

イベントでは他に、NASAの元宇宙飛行士でNFL の選手だったリーランド・メルビン(Leland Melvin)氏をはじめ、各製品のエキスパート、ソートリーダー、PWC、Deloitte、DXC等のパートナー企業による基調プレゼンテーションを予定しています。

■ 関連情報
Micro Focus Universe 2020の詳細についてはこちらをご覧ください。
https://www.microfocus.com/en-us/events/microfocus-universe-2020/overview

■ ゼネラルモーターズについて
ゼネラルモーターズ (NYSE:GM)は人々により安全で高品質で持続可能な移動手段を提供するグローバル企業です。ゼネラルモーターズとその子会社および合弁会社は、Chevrolet、Buick、GMC、Cadillac、Holden、Baojun、Wulingのブランドで車両を販売しています。ゼネラルモーターズおよび車両の安全性とセキュリティサービスの世界的リーダーであるOnStarをはじめとするゼネラルモーターズの子会社各社の詳細についてはhttp://www.gm.comをご覧ください。

■ Carrefour Groupについて
Carrefour Groupは30カ国以上で12,000を超す多様な業態の店舗を展開する世界有数の食料品小売グループです。全世界に1億500万人の顧客を持ち、2018年には849億1,600万ユーロの売上を記録しています。グループ全体で36万を超える従業員によって、Carrefourは誰もが世界中どこでも、毎日、手ごろな価格で良質な食品を手に入れられる、世界中の人々のための食品流通のリーダーとなっています。詳細についてはwww.carrefour.com、Twitter(@GroupeCarrefour)、LinkedIn (Carrefour)をご参照ください。

■ Micro Focusについて
Micro Focusは全世界で4万社の顧客にエンタープライズソフトウェアを提供し、デジタル変革のための基盤を築いています。強固なアナリティクスエコシステムに支えられた広範なポートフォリオは、エンタープライズDevOps、ハイブリッドIT管理、予想分析、セキュリティおよびリスクガバナンスのデジタル変革における4つの主要領域に対処します。既存のテクノロジーと新しいテクノロジー間のギャップを橋渡しするように設計されたツールによって、お客様はビジネスの遂行と変革を同時に実現することができます。

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社は、Micro Focusの日本法人です。Micro Focusに関する詳細は www.microfocus.com、マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社に関する詳細は https://www.microfocus-enterprise.co.jp/ をご覧ください。