---------------------------------------------------------------------------
NTTデータ イントラマートとフロンティア・フィールドが資本・業務提携契約を締結
医師の働き方改革を目的にしたスマホアプリを共同で配信開始

https://www.intra-mart.jp/topics/2020/006302.html
---------------------------------------------------------------------------

 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長 中山義人、以下イントラマート)と株式会社フロンティア・フィールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤康行、以下フロンティア・フィールド)は、医師の働き方改革を目的にしたスマホアプリを配信するサービスを共同で開始することで合意しました。あわせて、2020年2月26日に資本・業務契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 日本の医療業界では近年の働き方改革の機運を受け、医師の労働時間短縮・健康確保についても活発な議論が行われるようになってきました。

 フロンティア・フィールドは2020年1月より、全国2400病院が加盟する一般社団法人日本病院会、株式会社日本病院共済会とともにPHS公衆網停波に伴う代替通信用のスマートフォンサービス「日病モバイル」※1の提供を開始しています。このたびの業務提携により、この「日病モバイル」から利用できるスマホアプリとして、イントラマートの提供する「スケジューラーパック」※2を追加することになりました。各病院の医師は、スケジューラー管理、情報周知及び出退勤の打刻、病院職員と製薬企業等の社員との面会スケジュールが簡単に調整できるため、課題となっている医師の労働時間短縮や労働時間の把握を実現できます。さらに医師だけでなく、病院全ての職員にスケジューラーや出退勤の打刻が導入されることで、病院コストの大きな部分を占める人件費管理の環境が整備されます。これにより、病院の会計システム導入に向けた基盤構築にも繋げることが可能です。

 今後、イントラマートおよびフロンティア・フィールドは、この「スケジューラーパック」を皮切りに、病院内業務の効率化に向けた様々なスマホアプリを共同でシリーズ展開する予定です。ITを通じ、医師の働き方改革の支援と、医療関連のさらなる効果的で効率的な院内業務の確立に向けて支援していきます。

日病モバイル画面イメージ
日病モバイル画面イメージ