---------------------------------------------------------------------------
       コムチュア株式会社とBPMパートナー契約を締結
      ~BPMを活用した業務改善でDX推進を全面的に支援~

      https://www.intra-mart.jp/topics/2021/006445.html
---------------------------------------------------------------------------

 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下 イントラマート社)は、コムチュア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:澤田 千尋、以下 コムチュア社)とBPMパートナー契約を4月1日に締結したことを発表します。BPM※1を活用した業務改革に豊富な知見を持つコムチュア社を通じて、BPM製品を中心にイントラマート社が提供するDigital Process Automation Platform※2「intra-mart(r)」を活用し、業務プロセスのデジタル化・自動化による継続的な業務改善をもって企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現します。

 Notesの保守や移行を数多く手掛け、現在はデジタル・トランスフォーメーション(DX)領域に注力しているコムチュア社は、2018年よりイントラマート社の開発パートナーとして主にNotes移行の有力な選択肢にintra-martの提案活用を推進してきました。加えて、適切なシステム導入への課題を予め明確にするBPMを用いた独自の手法により、多くの顧客の業務改革を成功に導いた実績を持っています。近年では、2020年にBPMを専門に取り扱う事業部を新設するとともに、イントラマート社のBPM製品ならびにそれらを用いた業務改革の手法を通じ、積極的に技術者の育成を図り、intra-martを中核製品の一つとして本格的に提供する体制を築いてきています。

 このたび、独立系のベンダーとして幅広い業種に多くの顧客を抱えるコムチュア社が、intra-martを販売製品のラインアップに加えることで、Notes移行のアセスメントを経た移行先の製品として販売・導入に至るまで、intra-martをワンストップで提供することが可能となります。また、Notes移行に留まらず、intra-martを活用した最適な業務プロセスのデジタル化にRPAやAI・OCR等の最新テクノロジーを組み合わせることによって業務の自動化を実現し、DXを推進する企業の業務改革をトータルにサポートします。

 今後、イントラマート社は各種研修サービスを通じて、BPMを中心にコムチュア社が計画するintra-mart製品の技術者やコンサルタントの育成を全面的に支援します。特に、イントラマート社のコンサルティングサービス「IM-QuickActivate」※3に基づき、コムチュア社が同様のアプローチで企業のDXによる業務改革を推進できるよう取り組んでいきます。

■コムチュア株式会社 代表取締役社長 澤田 千尋様
 コムチュア株式会社は株式会社NTTデータ イントラマート社とのBPMパートナー契約の締結により、業務改革を推進する基盤ソリューションの拡充が可能になり、よりお客様の要望にマッチした幅広いソリューションが提供できると考えます。
コムチュアは創業時から、常に新しい技術を取り入れチャレンジする、「絶え間ないイノベーション」で成長してまいりました。
その中で培った、幅広い様々な成功実績のノウハウを活かし、より付加価値の高い、信頼されるサービスを提供しております。 また、DXインテグレーターに変革するべく、人材育成にも力を入れております。
業務のDX化を成功させるには、現状の理解と整理、業務プロセスの改善が必須です。失敗しないDX化に向け、イントラマート社の「intra-mart(r)」基盤、「IM-QuickActivate」を活用し、コムチュアのノウハウを組み合わせ、 BPMを軸として企業の業務効率の向上、経営課題の解決、イノベーションの実現・DX化の促進に一層貢献できると確信しております。
https://www.comture.com/

※1: BPMは、Business Process Management(業務プロセス管理)の略であり、業務プロセスを中心に業務に関わる人、モノ(帳票等)、システムを可視化し、業務分析、改善を行っていく手法です。イントラマート社が提供する「IM-BPM」は、業務プロセスを描画し、「intra-mart」上のワークフロー機能をはじめとする各機能群や、RPAやOCR、AI、IoT等の他システムと連携しつつ、タスク振り分けや進捗の管理を行うツールです。

※2:Digital Process Automation Platformは、企業内のあらゆる業務を最適なプロセスに見直し、RPAやAIなど新たなデジタル技術や多様な開発コンポーネント群との連携により、業務全体のデジタル化・自動化をエンドツーエンドで実現するプラットフォームです。「intra-mart」は、システム共通基盤としてさまざまな業務システムを集約することで、業務プロセスのデジタル化を素早く手軽に可能とし、企業のデジタルトランスフォーメーションを発展的に実現します。

※3:IM-QuickActivateは、イントラマート社が提供する業務システムの構築・運用・改善、さらにはそれらを主体的に推進する人材の育成までも含めた、包括的なDX支援を行うトータルサービスです。上流のコンサルティングサービスと「intra-mart」の各種ソリューションをセットで活用することで、企業は自ら継続的な業務プロセス改革を内製することが可能となります。

■関連Webサイト
・Digital Process Automation Platform「intra-mart」
 https://www.intra-mart.jp/whats/
・IM-BPM
 https://www.intra-mart.jp/products/iap/im-bpm/
・コムチュアのintra-martソリューション
 ・業務デジタル化ソリューション
  https://www.comture.com/groupware/efficiency.html
 ・Notesアプリ移行サービス(intra-mart)
  https://www.comture.com/groupware/notes-intramart.html
・【ニュースリリース】
 ローコードで業務プロセス改革を実現するサービス「IM-QuickActivate」を提供開始
 ~企業自らが業務改革を内製で推進できる取り組みを包括的に支援~
 https://www.intra-mart.jp/topics/2021/006429.html