株式会社ジーデップ・アドバンス
NVIDIA社の新しいGPUアーキテクチャA100を搭載したアプライアンスサーバー
NVIDIA DGX A100(R)の取り扱いを開始
─速報オンラインイベントも5月20日(水)に開催決定─

NVIDIA(R)のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道、以下 GDEPアドバンス)は、5月14日 日本時間22時にGTC KEYNOTEにて発表されたNVIDIA社の新しいGPUアーキテクチャA100を搭載したアプライアンスサーバー「DGX A100(R)」の国内での取り扱いを開始したことを本日発表いたします。

新しいDGX A100(R)は、GPUに最新のAmperアーキテクチャのA100 GPUをNVSwithchで結合し8基搭載、CPUはAMDのRome EPYC7742 64コア 3.4GHzを採用しています。
ストレージは、OS用として1.92TB NVMeSSDをRAID-1で搭載し冗長性を確保しており、さらにキャッシュ用として、高速なU.2 NVNeをRAID-0構成で15TB(3.84TBx4基)確保しています。
外部インターコネクトは、Mellnox ConnectX(R)-6 HDR 200Gb/sのQSFP56ポートを8基装備しスケールアップを強力にしています。
新しいGPUであるA100(R)の演算性能は、倍精度で19.5TFLOPSと従来のV100の2.5倍、単精度は「TF32」と呼ばれるFP32とFP16のハイブリッド方式を採用し、ソフトウェアの改編の必要なく312TFLOPSのスループットを実現しており、ディープラーニング推論性能は1,248TOPSといずれもV100の約20倍の演算性能を誇り、8基のA100(R)を搭載したDGX A100(R)のAI性能は1ノードで5PFLOPSに達します。

GDEPアドバンスでは、今回のGTC KEYNOTEとDGX A100(R)についての速報オンラインイベントを、DGXユーザーと招待者に限定して5月20日(水)に開催いたします。

株式会社ジーデップ・アドバンス オンラインセミナー
「GTC2020 基調講演 速報オンラインイベント」
2020年5月14日に行われた、NVIDIAのCEOのJensen Huangの基調講演の内容を、GDEPアドバンス代表の飯野と技術顧問の林が対談形式で解説します。また著名なテクニカルライターである笠原一輝 氏を迎え、今回の基調講演の核心に迫ります。

日時:2020年5月20日(水) 14:00~15:30(予定)
第一部:Jensen 基調講演注目ポイント GDEPアドバンス代表 飯野匡道、技術顧問 林憲一
第二部:テクニカルライター笠原一輝 氏によるGTC2020基調講演核心解説

オンラインイベントの詳細、お申込みについては下記を参照ください。
https://eventregist.com/e/9Nt5VuEQxwQK

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて
https://www.gdep.co.jp/
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供する総合システムインテグレーターであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナー及び、日本初のATP(Advanced Technology Partner)として活動しています。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス 営業部
E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。

NVIDIA DGX A100
NVIDIA DGX A100