株式会社ジーデップ・アドバンス
DGX Station(TM) アップグレードプログラムを開始

NVIDIA社のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(以下、GDEPアドバンス)は、NVIDIA(R)のDGX Station(TM)のメモリやデータ領域用ストレージ(SSD)の容量を増強する「DGX Station(TM) アップグレードプログラム」を本日6月8日(月)より開始しました。

本プログラムは、DGX Station(TM)を利用中のユーザーからの要望に応えるために開始した、メモリや内蔵ストレージの容量のほか、OSのアップグレードが行えるサービスになります。GDEPアドバンスが提供するNVIDIA(R)純正のメモリやSSDを利用することで、保証基準はそのままにDGX Station(TM)をよりスペックアップできるのが特長です。メモリは最大で512GBまで、データ領域は13.44TBまでアップグレードが可能です。

<価格表>

(1)メモリアップグレード 256GB→512GB
DGXS-UP-MEM-SB ¥570,000

(2)SSD+OSアップグレード 5.76TB→13.44TB
DGXS-UP-SSD-SB ¥600,000

(3)オールアップグレード メモリ+SSD+OSアップグレード
DGXS-UP-ALL-SB ¥1,170,000

(4)OSアップグレードのみ ※ユーザー自身でのバックアップが必要
DGXS-UP-OS-SB ¥150,000

(工賃込み、消費税別、送料は別途かかります)

※本サービスは実機をGDEPアドバンスでお預かりし当社工場にて作業を行います。一部OSのアップグレードが必要な作業もありますので、必ずバックアップの上でご送付ください。
※オンサイトでの作業を希望する場合は別途お見積りとなりますので弊社営業までお問い合せください。

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて
https://www.gdep.co.jp/
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供する総合システムインテグレーターであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナー及び、日本初のATP(Advanced Technology Partner)として活動しています。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス 営業部 E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。