ディープラーニング用ノートPCが20万円台から!
GDEPアドバンス QuadroRTX搭載ノートPC「VELUGA」をプライスダウン

NVIDIA社のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表取締役 飯野 匡道)は、株式会社エルザジャパンのハイエンドノート「VELUGA」に、NVIDIAのNGCコンテナスクリプトと主要なフレームワークをプレインストールしたディープラーニングモデル「VELUGA Powered by GDEP」の価格改定を7月21日に行いました。

価格を改定したノートPCはUbuntuベースのモデルとWindows10とUbuntuのデュアルブートモデルの2種類となります。Ubuntuベースのモデルには、Ubuntu18.04上に仮想環境NV-Dockerをインストールし、NGCコンテナベースのTensorFlow、Pytorch、Chinerなど主要なフレームワークがプレインストールしてあり、価格は297,500円(税別・送料別)となります。

また、Windowsとのデュアルブートモデルには、上記環境に加えて、Windows10上にAnacomda3、TensorFlow、Pytorch/Caffe、Mxnet、Chiner等の開発環境をご用意しました。さらにこれらに加えてPythonをより便利に使いこなすためのツール群Jupyter notebook、Jupyter Lab、Spyder3も導入してあります。

VELUGA Powered by GDEP
ベースモデル VELUGA3000/5000

CPU:Intel(R) Core(TM) i9-9750H / Intel(R) Core(TM) i9-9880H
Memory:64GB(32GB x2) DDR4 SO-DIMM
Storage:NVMe接続 SSD 1TB x2
モニター:15.6インチ4K 解像度3840 x 2160
OS:Ubuntu18.04、及びWindows10とのDualBoot

<選択可能GPU>
NVIDIA(R) QuadroRTX3000 with Max-Q Design CUDAコア 2304 / Tensorコア 288 / RTコア 36
NVIDIA(R) QuadroRTX5000 with Max-Q Design CUDAコア 3072 / Tensorコア 384 / RTコア 48

開発環境:

Ubuntuモデルインストール内容
・Ubuntu18.04.LTS
・CUDA10
・Docker-CE
・NVIDIA-Docker2
・NGC-CLI
・Singularity
・Slurm
Container Image
・TensorFlow
・Pytorch
・Chiner
・mxnet
・caffe
・TensorRT
・DIGITS

Windowsモデルインストール内容
・Windows10
・CUDA10
・Tensorflow
・Pytorch/Caffe2
・Mxnet
・Chainer
・CNTK
・Theano
・Jupyter notebook
・Jupyter Lab
・Spyder3

保証:3年間(センドバック標準、オンサイトサポートオプション)
参考価格:297,500円~ (消費税、送料別)

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて https://www.gdep.co.jp/
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供する総合ソリューションプロバイダであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナー及び、日本初のATP(Advanced Technology Partner)として活動しています。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。