GDEPアドバンス EPYC搭載ミニタワーワークステーションの販売開始
Gen4のPCI-Expressバスを3スロット装備

株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、AMD EPYC搭載ワークステーションモデル「GWS-ASR-3G」を本日10月27日より販売(受注)開始しました。

「GWS-ASR-3G」はAMD EPYCを搭載し、Gen4のPCI-Express x16を3スロット装備。最新の高速広帯域なGPUやアクセラレータカードに対応しています。マザーボードから最大16SATA ドライブ、または8SATA + 2NVMeを接続可能で、オプションキットを使えばホットスワップでSATA 2.5”を8個+内蔵ドライブで2.5”4個、3.5”4個の合計16個搭載可能など抜群の拡張性を誇ります。静音性を確保したミニタワーに900WのPlatinum認証電源を搭載した、使い勝手抜群の最新鋭ワークステーションです。

GWS-ASR-3G仕様
CPU:AMD EPYC 7002シリーズ シングルソケット
マザーボード:AMD Socket SP3
メモリ:DDR4-3200 ECC Registered
ブートストレージ:m.2 Samsung製エンタープライズ製品(RAID-1対応オプション)
データ用ストレージ:エンタープライズ用高信頼性ハードディスク(オプション)
ネットワーク:Dual 10GbE
アクセラレーター:NVIDIA、XILINX搭載可能(ドライバ、SDKインストール済み)
電源:AC100V対応 900W Platinum
OS:Ubuntu、Windows
保証:3年間センドバック(オンサイト対応オプション)
価格:¥402,960~(税別・送料別)
製品ページURL https://www.gdep.co.jp/products/list/v/5f92aa5e76f7a

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて
https://www.gdep.co.jp/
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供するAIとHPCのソリューションプロバイダであり、Intel社のインテル(R) テクノロジー・プロバイダー・プログラムにおいて、プラチナテクノロジープロバイダーの認定及び、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」において、日本初のエリートパートナー及び、日本初のATP(Advanced Technology Partner)の認定を受けて活動しています。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。