NVIDIA社の医療系プラットフォーム「NVIDIA Clara(TM)」に対応した
ヘルスケア向けソリューションモデル4機種を発売

NVIDIA(R)のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(GDEP Advance,Inc. 本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、NVIDIA社の医療系プラットフォーム「NVIDIA Clara(TM)」に対応したヘルスケアソリューションモデルを本日6月22日(火)より販売開始しました。

「NVIDIA Clara(TM)」は医用画像処理、ゲノム解析、患者モニタリング、創薬のためのAIおよびHPCアプリケーション フレームワークです。この度ジーデップ・アドバンスが発売したモデルは医用画像用フレームワークである「Clara Imaging」を搭載したモデル2機種、全ゲノム解析をGPUで行う「Clara Parabricks(R)」を搭載したモデル2機種の計4機種となります。

ジーデップ・アドバンスでは当モデルの発売に伴い、NVIDIAと共催で「NVIDIA Clara(TM)ではじめよう! ヘルスケアAIコンピューティング」と題した、医療業界向けのオンラインセミナーを7月2日(金)に開催します。本セミナーでは医用画像フレームワークの「NVIDIA Clara Imaging」の利用方法や、実機を使ったデモンストレーション、またGPUで全ゲノム解析を加速するアプリケーション「NVIDIA Clara Parabricks(R)」について詳しく解説します。(セミナー詳細:https://eventregist.com/e/gdep0702)

■ヘルスケアソリューションモデル4機種
https://www.gdep.co.jp/information/hot/nvidia-clara-model/
<医用画像:Clara Imaging>
NVIDIA Clara(TM) Imagingは、医用画像処理におけるAIの開発と導入を加速するアプリケーション フレームワークです。データ サイエンティストや研究者のために開発されたClara Imagingは、高品質でラベル付けされたデータセットを作成し易くする専門領域に最適化したツール、堅牢なAIモデルをトレーニングのためのコラボレーション テクノロジ、またスケーラブルでモジュラー化されたAI導入のためのエンドツーエンドのソフトウェアを提供します。

Clara Imaging搭載ワークステーション GWS-TRP/4G NVIDIA RTX A5000搭載モデル
<仕様>
・GPU:NVIDIA RTX A5000 24GB / A6000 48GB 最大4基搭載
・CPU:AMD Ryzen Threadripper PRO 3955WX 16Core
・MEM:128GB(32GBx8)ECC Registered DDR4-3200
・SSD:256GB NVMe M.2 SSD
・ネットワーク:1x 10GBase-T,1x 1GbE
・OS:Ubuntu 20.04LTS
・環境:Docker / Singularity / Slurm
 ※Docker環境の中にClara Imagingセット済み
・参考価格(税込み/送料込み):¥908,710~
・12ケ月レンタル価格:¥72,697/月

Clara Imaging搭載ワークステーション NVIDIA DGX Staion A100 160GB/320GBモデル
<仕様>
・GPU:NVIDIA A100 40GB 4基搭載
・CPU:AMD Rome 7742 64 cores 2.25 GHz(base),3.4 GHz(max boost)
・MEM:512GB DDR4
・Storage OS:1.92TB M.2 NVMe x1
・Internal Storage:7.68TB U.2 NVMe x1
・ネットワーク:2x 10GBase-T
・OS:Ubuntu Linux OS
 ※Docker環境の中にClara Imagingセット済み
・3年間サービス&サポート
・価格:オープン

<ゲノミクス:Clara Parabricks(R)>
Clara Parabricks(R)は、GPUによる高速化に対応した全ゲノム解析アプリケーションです。すぐに使えるエンタープライズ グレードのシーケンス ソフトウェアと、開発者がゲノミクスにおけるハイパフォーマンス コンピューティング、ディープラーニング、データ解析のためのアプリケーションを開発するテクノロジ スタックの両方が提供されます。DNAからRNAまで、ゲノム データの1次解析、2次解析、3次解析をパワフルに加速し、CPUを用いた従来手法の最大60倍高速の処理が可能です。

Clara Parabriks搭載サーバー GSV-2U/4G-A100 NVIDIA A100 4基搭載モデル
<仕様>
・GPU:NVIDIA A100 40GB 2基 ※最大4基搭載可能
・CPU:AMD EPYC 7402P 24core
・MEM:256GB (32GBx8) ECC Registered DDR4-3200
・SSD:3.8TB SATA
・ネットワーク:2x 1GbE
・筐体:2U ラックマウント
・電源:1600W 200V Redundant
・OS:Ubuntu 20.04LTS
・環境:Docker / Singularity / Slurm
・Parabricks 年間ライセンス付き
・参考価格(税込み/送料込み):¥4,818,660~
・12ケ月レンタル価格:¥385,493/月

Clara Parabriks搭載サーバー NVIDIA DGX A100 320GB/640GBモデル
<仕様>
・GPU:NVIDIA A100 Tensor Core GPUs 40GB 8基搭載
・CPU:Dual AMD Dual AMD Rome 7742, 128 cores total,
    2.25 GHz(base), 3.4 GHz(max boost)
・MEM:1TB
・DISK OS:1.92TB M.2 NVME drives × 2
・Internal Storage:15TB(4x 3.84TB)
・OS:Ubuntu Linux OS
・ネットワーク:8x Single-Port Mellanox ConnectX-6 VPI
        200Gb/s HDR InfiniBand
        1x Dual-Port Mellanox ConnectX-6 VPI
        10/25/50/100/200Gb/s Ethernet25Gbp x4
・3年間サービス&サポート
・Parabricks 8GPU/年間ライセンス付き
・価格:オープン

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて
https://www.gdep.co.jp/
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「Advance with you」をミッションに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやハイエンドワークステーション、広帯域ネットワークや高速ストレージを用いたクラスターシステム、さらにライブラリやコンパイラ、ジョブスケジューラなどの運用ツールの提供構築から運用支援まで、仕事や研究を前に進めるための手段をオンプレミスやレンタル、クラウドなどあらゆる形態で総合的に提供するAIとビジュアライゼーションのソリューションプロバイダです。NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」においてCompute DGX、Visualization各コンピテンシーのエリートパートナーとして、またIntel社のインテル(R) テクノロジー・プロバイダー・プログラムにおいて、Titaniumプロバイダー及びHPCデータセンタースペシャリストの認定を受けて活動しています。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIA RTXは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。