第3世代 AMD Ryzen(TM) 3000シリーズ・プロセッサー シリーズ搭載
ワークステーション新製品を発売開始
~パワフルなデスクトップ・プロセッサー AMD Ryzen(TM) 3000シリーズ・プロセッサーでレンダリング性能を向上~

BOXX Technologies(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内販売元、トーワ電機株式会社 BOXX事業部(本社:宮城県仙台市)は、第3世代 AMD Ryzen(TM) 3000シリーズ・プロセッサーを搭載したワークステーション「APEXX A3」「APEXX T3」「APEXX T4」を本日3月19日(木)より受注開始します。

第3世代 AMD Ryzen(TM) 3000シリーズ・プロセッサーを搭載したワークステーション新製品は以下の通りです。

APEXX A3
製品サイト http://boxxtech.jp/product_list/v/5b51373c07dc9
APEXX A3は、エントリーレベルのワークステーションに搭載された第3世代 AMD Ryzen(TM)プロセッサーによって、より高い水準を達成するように設計されています。また、コンパクトで静かなBOXX独自の筐体に、PCIe 4.0対応プラットフォームをサポートするGPUスロットと記憶容量が豊富なストレージオプションを搭載しています。

APEXX T3
製品サイト http://boxxtech.jp/product_list/v/5e546220cc17e
APEXX T3は、要求の厳しい3Dコンテンツ作成ワークフローのためのワークステーションです。最大64Core/128Threadの第3世代 AMD Ryzen(TM) Threadripper(TM) プロセッサーに加えて、コンパクトなBOXX独自の筐体に大容量のシステム メモリとPCIe Gen 4.0に対応したスロットに、最大3つのプロフェッショナルGPUが搭載可能。さらにSSD及びHDDハードドライブスペースを備えており、クリエイターはより優れた一貫性のある性能でタスクをこなすことができます。

APEXX T4
製品サイト http://boxxtech.jp/product_list/v/5e6dd4e3d0f61
APEXX T4は、第3世代 AMD Ryzen(TM) Threadripper(TM) プロセッサーを搭載し、PCIe Gen 4.0接続をサポートする、ハイエンド・デスクトップ・プラットフォーム「AMD TRX40マザーボード」を採用しています。これによりパワフルかつスケーラブルなプラットフォームによって、デスクトップ・プロセッサーで最大限のI/Oと拡張が実現し、本格的なマルチGPUとNVMeアレイに対応しています。

■BOXX Technologies社について
BOXX Technologiesは、米国、テキサス州オースティンに本社を構え、VFX、映画やテレビなどの画像処理、ゲーム開発、建築、製造、製品設計、シミュレーション、大学、研究所、公官庁、サイエンス、医療、市場に向けたワークステーションとレンダリングシステムの製造販売を行っています。APEXXシリーズやRenderProに代表される独自の技術力と、創業時から一貫して高品質で安定した製品を送り出す企業姿勢「Quality more than Quantity」が評価され数々のISVの認定製品となっています。

■トーワ電機株式会社について
トーワ電機株式会社は教育機関、研究機関、企業のR&D部門に対しハイパフォーマンスコンピューティング環境を提供するシステムインテグレーターです。「Quality more than Quantity」の企業姿勢でお客様の要求を満たす品質の高い製品の製造販売に努めています。

<お問合せについて>
本リリース内容およびBOXX製品の詳細についてお気軽にお問い合わせください。
トーワ電機株式会社 BOXX事業部 
住所:〒105-0014 東京都港区芝1-12-7 芝一丁目ビル4階
電話:03-6803-2070 sales@boxxtech.jp
製品詳細についてはWeb サイトをご覧ください: http://boxxtech.jp