Efficient Power Conversion(EPC)は、欧州の幅広いユーザーをサポートするために、技術的リーダーシップ・チームを拡大し、DC-DC、Lidar(光による検出と距離の測定)、モーター制御などのアプリケーション向けeGaN(r) FETと集積回路の採用支援を強化します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は10月29日、加速する設計活動をサポートし、欧州のEPCのユーザーにその地域での技術サポートを提供するため、経験豊富なエキスパートであるMarco Palmaが欧州のシニアFAEマネージャとしてEPC技術リーダーシップ・チームに加わったと発表しました。

イタリアのトリノに住むMarcoは、半導体業界で20年以上のフィールド経験を持ち、ユーザーと協力して、各ユーザーの設計に固有の課題に対応する革新的な解決策を見つけ出しています。EPCでの主な責務は、設計の課題に対応するための技術ソリューションを作成し実装するために、欧州中のユーザーと直接、共同作業することです。

「Marco Palmaは、産業市場や自動化市場において、最先端のパワー半導体ソリューションを実装するユーザーを支援するための豊富な経験を持つエレクトロニクス技術者です」と、グローバル・セールス・アンド・マーケティングのシニア・バイス・プレジデントであるNick Cataldoは述べています。

Marco Palmaは、EPCに入社する前、独インフィニオンテクノロジーズのテクニカル・マーケティング・アンド・アプリケーションのディレクタを務めていました。カスタマ・サポートや製品の定義に重点を置いて、シニア・テクニカル・リーダーシップの役職を務めました。

彼は、「EPCで働ける機会が得られて大いに喜んでいます。ユーザーと協力して、EPCの最先端の窒化ガリウムFETと集積回路をユーザーの製品に組み込めることを楽しみにしています」と決意を語りました。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン (eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータ、 ワイヤレス・パワー伝送、 包絡線追跡、RF伝送、パワー・インバータ、リモート・センシング技術(LiDAR)、 D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。日本語ウエブサイトはwww.epc-co.com/epc/jp/です。

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です

報道関係の問い合わせ先

Efficient Power Conversion Corporation: Winnie Wong (winnie.wong@epc-co.com)