EPCは、テキスト『GaN Transistors for Efficient Power Conversion』の第3版に基づいて、窒化ガリウムのFETとICを使うLidar、DC-DC変換、ワイヤレス・パワーなどの理論、設計の基本、およびアプリケーションに関する14部構成の教育用ビデオ・ポッドキャスト・シリーズの前半を更新しました。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は3月31日、人気のあるビデオ・ポッドキャスト・シリーズ「GaNの利用法」を更新し公開したと発表しました。これらの更新したビデオは、最近発行された第3版のテキストGaN Transistors for Efficient Power Conversionに基づいています。この14部構成の教育用ビデオ・ポッドキャスト・シリーズは、パワー・システムの設計技術者に、窒化ガリウム・ベースのトランジスタと集積回路を使って、より高効率な電力変換システムを設計する方法に関する技術的な基礎とアプリケーションに焦点を当てたツール・セットを提供するように構成されています。

このシリーズの前半を構成する7本のビデオでは、GaNのトランジスタとICを使うための理論上の基礎と設計の基本の概要を説明しています。

最初の7本のビデオは次の通りです:

・GaNの利用法01:材料の比較

・GaNの利用法02:GaNトランジスタの形成

・GaNの利用法03:動作特性

・GaNの利用法04:設計の基本:ゲート駆動

・GaNの利用法05:設計の基本:レイアウト

・GaNの利用法06:設計の基本:熱管理

・GaNの利用法07:設計の基本:モデリングと測定

まもなく公表するこのシリーズの後半では、通信システムやデータ通信システム向けのDC-DC変換など、広く使われているパワー・エレクトロニクスのアプリケーションにおけるGaNトランジスタの利用に関する実用的な例を説明します。さらに、これらの優れたデバイスが自動運転車やロボットのLidar(光による検出と距離の測定)/飛行時間(time of flight)、電源コードが不要なワイヤレス・パワー伝送、通信システムのRF包絡線追跡などの新たに出現したアプリケーションを実現する方法の例も示します。

「このシリーズの短いビデオは、設計者がGaN技術の並外れた利点と、GaNのトランジスタと集積回路を電力変換システムに組み込むときの複雑さを理解するために役立ちます。最も重要なことは、このビデオによって設計技術者の学習曲線が加速され、窒化ガリウムのパワー半導体の高いスイッチング周波数と高性能を最大限に活用する能力が向上することです」

とCEO(最高経営責任者)で共同創立者であるAlex Lidow(アレックス・リドウ)は語っています。

ビデオ・シリーズのGaNの利用法は、EPCのビデオ・ライブラリー、またはEPCのYouTubeビデオ・チャネルで簡単にアクセスできます。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン (eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータ、 ワイヤレス・パワー伝送、 包絡線追跡、自動車、パワー・インバータ、リモート・センシング技術(LiDAR)、 D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。日本語ウエブサイトはwww.epc-co.com/epc/jp/です。

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です

報道関係の問い合わせ先 Efficient Power Conversion:Winnie Wong (winnie.wong@epc-co.com)