東芝デバイス&ストレージ株式会社は、2017年7月に株式会社東芝の社内カンパニーから独立し発足しました。
従来からの半導体事業、ストレージプロダクツ事業、(株)ニューフレアテクノロジーが手がける半導体製造装置事業に加え、4月から東芝マテリアル(株)と東芝ホクト電子(株)が担当する部品・材料事業も含めて、広い意味での部品事業を担っております。
ディスクリート半導体事業部、システムデバイス事業部、ストレージプロダクツ事業部、デバイス&ストレージ研究開発センターなどからなり、より付加価値の高い製品づくりを目指してまいります。

お問い合わせ先