●約50年間のCMOSロジック・ワンゲートロジック生産実績

当社は、CMOSロジック製品を日本/フィリピンを生産拠点として約50年間にわたり、お客様にお届けしてまいりました。これからも高品質のCMOSロジックIC・ワンゲートロジック(LMOS)製品を長期に供給を行ってまいります。

●ワンゲートロジックIC新製品『7UL1Gシリーズ』『7UL1Tシリーズ』を販売開始

多電源システム機器のデータ通信制御に使用する、電圧レベル変換が簡単に設計できる単電源の低電圧対応ワンゲートロジックを製品化しました。新製品は、0.9 Vへの降圧変換用に適した「7UL1Gシリーズ」と、1.8 Vから3.3 Vへの昇圧変換用に適した「7UL1Tシリーズ」からなる31品種で量産を開始しております。本製品でシンプルに論理変換と電圧レベル変換を実現できます。
詳細はこちらをご参考ください。

【ニュースリリース】電圧レベル変換が簡単に設計できる単電源の低電圧対応ワンゲートロジック発売について
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/news/news-topics/2019/02/logic-20190228-1.html

●動作温度125℃対応製品ラインアップを拡大

汎用ロジック製品は動作温度125℃対応している製品のラインアップを拡大します。
一部製品では既にTa=-40℃~125℃へ動作温度拡大を行っており、新たなシリーズ、パッケージも加えて2020年1月より順次展開します。
いままで温度拡大の温度条件やシリーズ特性が合わずに製品採用を見合わせていたマーケットへも、東芝ロジックICを選択いただけます。

対象製品:標準CMOSロジック製品、ワンゲートロジック(L-MOS)製品、バススイッチ製品、レベルシフター製品。

東芝CMOSロジック・ワンゲートロジック
東芝CMOSロジック・ワンゲートロジック