東芝デバイス&ストレージ株式会社は、産業用PLC 24Vデジタル入力インターフェース向けの小型高速通信用フォトカプラー「TLP2363」を製品化し、出荷を開始しました。

新製品は、スレッショルド入力電流を動作温度範囲 (-40~105℃) で最大値とともに最小値も規格化しており、入力回路に適切な電流制限用抵抗を付加することで、IEC 61131-2タイプ1に従ったPLCデジタル入力部を構成することができます。

PLC向けフォトカプラ「TLP2363」
PLC向けフォトカプラ「TLP2363」