当社は、最大出⼒電流300 mAの小型面実装LDOレギュレーターに、汎用SMVパッケージの「TCR3UFシリーズ」74品種を製品化し、ラインアップを拡充しました。

新製品「TCR3UFシリーズ」は、IoT機器やウエアラブル端末、モバイル機器などのパワーマネジメント向けです。低消費電流特性と、トレードオフ関係にある高リップル圧縮度・高速負荷過渡応答性能の両⽴を業界トップクラス[注1]で実現しています。また、過熱保護や過電流保護、突⼊電流抑制などの各種保護機能も内蔵しています。

これまで同じ特長を備え先行リリースした小型・低背のWCSP4Fパッケージ「TCR3UGシリーズ」、小型汎用のDFN4パッケージ「TCR3UMシリーズ」に加え、新たにリードタイプで汎用性の高いSMVパッケージ「TCR3UFシリーズ」を製品化しました。

TCR3UFシリーズは、⻑時間動作のバッテリー駆動機器や、ノイズなどの電圧変動の影響を受けやすいセンサー向け電源に適しています。出力電圧は0.8 Vから5.0 Vの範囲で37種類、かつオートディスチャージあり・なしの2種類で合わせて74品種を製品化しており、⽤途に応じた製品が選択可能です。

[注1] 出力電流300 mA LDOレギュレーターの製品で。2020年1月現在、当社調べ。

東芝LDOレギュレーター
東芝LDOレギュレーター