当社はこのたび、産業機器向けに、縮小光学系1500画素の白黒CCDリニアーイメージセンサー「TCD1105GFG」(電子シャッター機能あり)および「TCD1106GFG」を開発し、サンプル出荷を2020年7月から行う予定です。

近年、白黒CCDリニアーイメージセンサーを使用する検査装置などセンシング市場において高速化の要求が増えており、それに伴い消費電力の低減も必要となっています。

新製品は25MHz(max)の駆動周波数とタイミングジェネレーター回路を搭載したことで、高速動作を少ない外部回路で実現することができます。さらにサンプル・ホールド回路を搭載し信号出力期間を拡大したことにより、データの取り込みを容易にしています。また、電源電圧は3.3V単一で使用できるため、当社従来品に比べて低消費電力です。

■新製品の特長
・1500画素、25MHz駆動/データレートの白黒CCDリニアーイメージセンサー
・タイミングジェネレーター搭載により外部回路の簡素化が可能
・サンプル・ホールド回路搭載で信号出力期間拡大(信号出力は正極性)
・TCD1105GFG:電子シャッター機能あり TCD1106GFG:電子シャッター機能なし
・電源電圧は3.3V単一

■用途
自動光学検査(AOI)装置、位置検出などのセンシング機器、バーコードリーダーなど

東芝リニアーイメージセンサー
東芝リニアーイメージセンサー