当社は、電源PFCの高効率化が可能な新素材シリコンカーバイド (SiC) を用いた650 Vショットキーバリアダイオード (SBD)「TRS12N65FB」「TRS16N65FB」「TRS20N65FB」「TRS24N65FB」4品種を製品化し、ラインアップを拡充しました。TO-247パッケージを採用し、直流順電流定格 (Both Legs) は12 A、16 A、20 A、24 Aの4種で、機器の大電力化に対応します。

新製品は、改良型JBS (Junction Barrier controlled Schottky) 構造を採用した当社第2世代のSiC SBDです。第1世代と比べて、非繰り返しピーク順電流定格 (Per Leg) を92 A[注1]と約53 %[注2]改善し、標準順電圧 (Per Leg) を1.45 Vと約6 %[注2]低減することにより、高サージ電流耐量と低損失の特性を実現しました。これにより、機器の高効率化や放熱設計に余裕を持たせることができます。

当社は、今後もラインアップを拡充し、通信機器、サーバー、インバーターなどの高効率化、小型化に貢献していきます。

[注1] TRS24N65FBの場合
[注2] TRS24N65FBとTRS24N65Dを比較

■用途

産業機器の電源 (通信基地局、サーバー、電気自動車給電設備、レーザー加工機など)
民生機器の電源 (有機EL-TV、オーディオアンプ、プロジェクター、複写機など)