2020年12月8日

シーフリバーフォールズ ― 電子部品ディストリビュータとして世界をリードするDigi-Key Electronicsは、山下早智子をNorth APACマーケティングマネージャーに任命し、Digi-Keyのグローバルビジネスの成長に極めて重要な意味を持つ日本市場でのビジネスへのコミットメントをさらに強化すると発表しました。山下早智子は日本市場向けデジタル/伝統的チャネルに対するDigi-Keyのマーケティング戦略の開発をけん引することになります。

Digi-Keyはこれまで日本のお客様に対し大阪のカスタマーサポートセンターを通じローカルな知識、実践、日本語に対するエクスパタイズを活用したサービスを提供してきました。さらに、同センターはローカルセールスサポート、ローカルカスタマーサポート、ローカルテクニカルサポートなどを行ってきました。

Digi-Keyでは、山下早智子は『カスタマーファースト』をモットーに、日本と韓国でのDigi-Keyのカスタマーサポートをさらに向上するためにカスタマー中心の戦略を提供することになります。同時に、先進的なeコマース経験を生かし、日本市場でのDigi-Keyの成長をさらに加速させることになります。

山下早智子はDigi-Keyへの入社前、2017年8月以来エスティーマイクロエレクトロニクス株式会社の日本&韓国デジタルマーケティングマネージャーとしての経歴を持ち、同社では日本と韓国におけるデジタルマーケティング戦略のプランニングと実行を担当してきました。以前は2013年3月から2017年8月にかけてフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(現NXPジャパン株式会社)のWeb マネージャーを務めました。

Digi-Keyのグローバルストラテジックマーケティング担当ディレクタのBrooks Vigenは「私たちは山下早智子のDigi-Keyチームへの参加をとても歓迎しています」と述べ、さらに「日本マーケットは私たちが最初に国際市場でコミットした市場の1つとして、Digi-Keyにとってはとても特別な意義を常に持ってきました。山下早智子のエレクトロニクス業界での長年にわたる経験とともに、デジタルマーケティングにおける強力なバックグラウンドは同地域でのDigi-KeyのDX(デジタルトランスフォーメーション)の加速に貢献することになります」と語りました。

Digi-Key Electronicsについて
Digi-Key Electronicsは米国ミネソタ州シーフリバーフォールズに本社を置く、グローバルなフルサービス電子部品正規ディストリビュータで、ウェブサイトを通じて膨大な隣接製品や技術へのアクセスを提供しています。取り扱い製品は1,200社以上の一流メーカーから提供される1,020万点以上にのぼり、そのうち即日出荷が可能な在庫製品は220万点以上に達しています。さらに、Digi-KeyのウェブサイトはIoT、インダストリアルオートメーション、試験/計測などの技術イノベーションに関連するあらゆる製品について、ワンストップショッピング体験を提供します。詳細や、世界で最も広範な技術イノベーションリソースについては、www.digikey.com、www.digikey.jp、Facebook、Twitter、YouTube、Instagram、LinkedInをご覧ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6 麹町本多ビル2A
Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936
digi-key@pds-international.com