お客様の声から生まれた「名人シリーズ」を初めとするユーザックシステムの業務改善ソリューションは、基幹システムと柔軟に連携し、業務改善と自動化を支援してまいりました。
新型コロナウイルスの感染拡大を機に、今、さまざま企業において受発注処理や注文業務の見直しや改善への動きが活発になっています。
この度は「USAC Solution Fair 2021〜明日の飛躍のために〜」と題しまして、専門家による基調講演、企業の導入事例のご紹介やRPA座談会などユーザックシステムの業務改善ソリューションを知っていただくためのWebセミナーを開催いたします。

◆ご挨拶(13:00~13:10)

◆基調講演(13:10~13:50)
RPA国内利用実態と展望
~ニューノーマル時代をRPA×先端ITで勝ち抜く~
コロナ禍で、企業は3密回避や移動制限など新たな制約を受けながら事業継続をするという新たな経営課題に直面している。ビジネスは、対面を基本とするものから、デジタルをうまく取り入れる形へ急激に変化した。数年前から導入が進むRPAも、この流れを受けてさらに活用が進むとみられる。
本講演ではMM総研が定期的に実施している企業調査結果を通じて、国内におけるRPA利用の現状と展望、社内で普及させるうえでの課題や勘所、先進ユーザー動向などを紹介する。

講師
株式会社MM総研 
研究副主任 高橋 樹生氏

◆ユーザー講演① 「RPA」(13:55~14:25)
RPA開発 成功の要諦
~システム化の判断基準、楽な開発手法、効果的な仕様書~
20年以上のEUCの実践及び昨今のRPAツールの活用の集大成となりますが、業務改善プロジェクトとして週報受付ロボを構築し、大きな成功に結び付けました。成功までの軌跡を振り返り、システム化すべきか否かの判断基準、RPAを楽にする開発手法、効率的で効果的な仕様書の要件、という視点で、RPA開発における成功の要諦についてお話しします。

講師
朝日インテック株式会社 
管理本部 資金管理グループ グループマネージャー 吉村 健氏

◆ユーザー講演② 「送り状名人」(14:25~14:55)
物流DX!送り状名人導入による作業効率化に向けた働き方改革への挑戦
世界に誇るものづくりの街、燕三条の外装金物メーカの物流改革。運送会社10社をコントロールしながら送り状名人導入による作業効率化と生産性向上に向けた取り組みをご紹介します。

講師
スワロー工業株式会社 
営業部 ライフスタイル事業課 課長 佐々木 伸氏

◆ユーザー講演③ 「EDI」(14:55~15:25)
amazonEDI対応!~Amazon独自フローに対応し、業務負荷95%削減した老舗インテリアメーカーの事例紹介
コロナ禍において通販需要が拡大し、圧倒的なシェアをもつamazonに対応することはベンダーにとって重要なこととなってきています。しかし、amazonは独特のWebシステム、出荷ルールが存在しており、受注・出荷担当者への負担も大きくなっています。本セミナーでは物流センターの業務フローの見直しから始め、amazon対応に成功したインテリアメーカーの事例を導入したシステムの紹介も交えてご説明します。

講師
ユーザックシステム株式会社 
西日本オリジナルソフト営業部 川村 優

◆パネルディスカッション(15:35~16:20)
RPAを導入してわかる成功の秘訣、苦労話を本音でトーク。RPA検討企業、さらにRPAを活用したい企業に参考になるセッションです。参加者からの質問にもお答えする予定です。

パネリスト
朝日インテック株式会社 
管理本部 資金管理グループ グループマネージャー 吉村 健氏

旭シンクロテック株式会社 
管理部 IT担当マネージャー 山下 昌宏氏

株式会社セルート 
経営管理本部 労務 係長 小坂 菜美子氏

進行役
ユーザックシステム株式会社 常務取締役 小ノ島 尚博