天気・災害通知等の緊急速報や重要メールを見逃さないメル丸くん。遠隔監視装置や計測装置など運用監視時のメールの受け先等々な現場で活躍中。PC不要で独立メール受信が可能。見逃したくない電子メールの送信者、件名、本文中のキーワード等の条件を設定するだけで、対象メールの着信をランプ点灯や警報音、音声メッセージなどでお知らせします。
<メル丸くんはこんな方にはお勧めです>
○電子メール着信で、内容を365日24時間監視したい
○電子メールをもとにした計測システムを構築したい
○離れた場所で作業中に、電子メールでの緊急通知を把握したい
○電子メールの仕分けを元に担当別に作業が分かるようにしたい
○公共機関や情報サービス会社の電子メール通知を使い、機器予報表示器としたい 等々

【主 な 特 長】
特長1 PC不要で独立メール受信
特長2 対象メールの判別機能
特長3 多彩な通知方法(アクション)
特長4 メール受信経路の監視
特長5 メールによるアプリケーションとの連携
特長6 利用環境にマッチしたバリエーション
その他特長 強力なセキュリティ機能と履歴管理機能等、管理者の負担軽減の為の機能も豊富です

【多彩な通知方法(アクション)】
対象メールを受信したときにはLED灯の点灯、点滅、メッセージの再生に加え、 電子メール送信、SNMPトラップ送信、外部機器へのコマンド発行など多彩な方法で通知します。 また、メールサーバとの通信に異常があったときにも同様な通知が可能で、周囲の人たちや関係者に通知します。

【主 な 事 例】
○金融機関:オレオレ詐欺警報通知
防犯情報を地域の自治体や警察は電子メールサービスにて提供しています。 地域の金融機関は、その情報を元に「オレオレ詐欺」と「発生」や「警報」を含むとき「メル丸くん」が注意を喚起。ATMや窓口業務での警戒を強化します。
○サポート業務:遠隔装置の異常通知
特定の環境下に設置して運用委託するシステムは、セキュリティの観点から管理情報を外に出せません。 機器異常の発生を、離れた場所のサポート要員に電子メールで通報。システム名や状況レベルでメル丸くんが初動を喚起。
○WEBショップ窓口:受発注システムと連携
「お問合わせ」や「受注」など予め設定したキーワードを発報。重要メールの取りこぼしを防ぎます。
○公共機関や会社の情報管理者
Jアラートなど緊急メールの着信を通知。いち早い情報共有が可能となります。

1灯、3灯、5灯モデル
1灯、3灯、5灯モデル