HP/Agilent・Sun製品は、設計品質や製造品質が他社と比較して高いため、製造から20年程度経た今でも現役として利用されているコンピュータや周辺装置が多くあります。
リファービッシュ製品は、単なる中古品とは区別して扱われています。完動しながらも引き取られた製品は、厳密な検査や予防保全的対策を施して再度市場に出てきます。欧米では中古(Used)市場ではなく、リファービッシュ(Refurbished)市場が形成されていて、自社のシステム価値を維持するために利用されています。
 ISAは自社HP互換装置の輸出販売を通して築き上げた海外HP関連企業とのネットワークを活用し、HPのリファービッシュ製品を世界から調達し、更に独自の検査・エージングを加えた上で、他の製品と同じ1年間を保証期間としています。海外では製品保証期間の習慣から、リファービッシュ品の無償保証期間が、通常「無し」または長くても「3ヶ月」程度です。弊社は、リファービッシュ製品を通常製品と同じように捉えて販売しています。安心してご利用ください。

【提供可能製品例】
http://www.isa-j.co.jp/refurbish/HP/Renew-Products.html

【製品ラインナップ】
■HP1000/3000/9000で使用できるHP-IB/SCSI記憶装置です。
記憶装置は機構装置としては使用頻度が高い部類に属し、そこに記録されているデータは価値に直結する重要なものが多くあります。長期に利用されてきたこれら記憶装置を今後とも継続して利用するためには、代替システムの用意、迅速な復旧体制の準備が非常に重要となります。ISAは1981年からHP互換記憶装置を開発し、製造販売してきています。サステイナブル・ライフサイクルを通して、ISA製品を安心してご利用いただけます。

■HPは、1970年代の初めに卓上で利用できる科学技術計算機をシリーズ化し、コンピュータ専門家でない研究者やエンジニアが簡単にプログラムを作る言語にBASICを採用しました。もともとHPは計測器でも定評があり、BASICに制御命令やデータ入出力命令などを加え、計測コントローラの業界標準とまで言われてきました。Agilent社に移った後、販売・サポート終了になったHP BASICを、正式移管先の企業から直接取引して仕入れ販売しています。製品ラインナップとしては、HP BASIC/WS、BASIC/UXやSRM/UXの2000年対応版を販売しています。