アイエスエイでは、IoT関連の製品として2018年にLoRa無線⽅式の環境計測システム、WD100シリーズ(IT農業/FA/物流・倉庫/食品・衛生・ヘルスケア等他多業種に渡り展開中。下記参照)を発表、その実⽤性と豊富なセンサ対応を⾼く評価され、OEMも含め多くのユーザを得てきました。

LPWA通信の代表的⼿法であるLoRa通信によるセンシング・システムにおいて、計測したい地点とそのデータ受信拠点間で安定した通信が確⽴される為には、無線信号の電界強度(受信感度)を予め測定しておくことが重要です。従来、電界強度の確認には実機を仮設置し、受信側に接続されたPC等で測定データを取得していましたが、⼿間と時間がかかり専⾨的要素も必要でした。
アイエスエイでは、これらの問題点を解決し誰でも簡単にLoRa電波の強度を計測できその後の実機設置作業を容易にするLoRa通信電界強度計 WD100-RXTを開発しました。当社では、本製品の発売によりLoRa製品の⼀層の普及に貢献します。
販売は、ISAダイレクト http://isa0707.az.shopserve.jp/

機器構成
ゲートウェイユニット(親機)1台とセンサユニット(子機)1台のセット
子機は最大二台まで接続可能

【WD100シリーズの導入事例】
IT農業)株式会社伯耆のきのこ様/施設養殖水産事業者/稲作栽培農家/きのこ施設栽培農家/果実栽培農家
流通・サービス)飲料倉庫会社/穀物倉庫会社/果実輸入卸会社/飼料輸入販売会社
設備・店舗・オフィス)スーパーマーケット/飼料輸入販売会社/お弁当製造会社/医療法人介護施設/コンビニエンスストア
https://isa-j.co.jp/momoaya/case/

WD100-RXT使用イメージ図
WD100-RXT使用イメージ図