Power Guardman Xシリーズは、1kVAから10kVAまでの容量で、ラックマウントタイプと据置タイプを⽤意。すべて常時インバータ⽅式を採⽤、ミッション・クリティカルなスーパーコンピュータをはじめ制御系や⾞載等の⽤途も考慮した製品です。
ISAでは、システム電源の計画⽴案から調査・施⼯・保守の⼀貫したサービス⽀援が可能です。導⼊済みUPSのお悩みや、導⼊後のサポート相談をはじめ、他社製品からのリプレイスや新設⼯事のご相談も承っております。

【Power Guardman Xシリーズ 特長】
1. 負荷⼒率0.9を達成、従来機種より20%程度ほど⼤きな負荷が接続できる
2. GbEネットワーク搭載モデルを標準に12機種を⽤意
3. ⼊⼒電圧、周波数範囲が広く、電源の変動にも対応、発電機との併⽤にも最適
4. ネットワークを通してUPSの運転状態を管理できる
5. IPv4/v6、SNMPv1/v2c/v3対応、暗号化通信による⾼セキュリティ機能
6. 仮想化サーバを含む⾃動運転機能、エージェントレスシャットダウン機能
(エージェントソフトは1ライセンス分付属)
7. 電⼦メールやSNMPトラップなどによる多様な通知機能、警⼦ちゃんとの連携
8. 電⼦メールやコマンドによる遠隔制御機能
9. 高機能かつリーズナブルな価格
10. 延長バッテリユニットを接続することにより、バックアップ時間を延長可能 (2台まで増設可能)
11. 年間、5年間をはじめとした安心の保守メニューを用意、万一の故障にも万全