エッジコンピューティングを先導するADLINK Technologyと自動運転ソフトウェア開発業者のティアフォーは、インテリジェント車両プラットフォーム開発企業のAutoCoreと提携して、より安全な自動運転車や移動ロボットの開発に役立つ自動運転用ミドルウェアとアプリケーションのイノベーションを進めています。三社は、自動運転車および移動ロボットのヘテロジニアスコンピューティングプラットフォームで使用する、スケーラブルで、高性能で、機能的に安全なミドルウェアの提供を目指します。

上記の三社は、ROS 2ベースの自動運転用オープンソースソフトウェアであるAutoware FoundationのAutoware.Auto、Eclipse FoundationのオープンソースプロジェクトであるEclipse Cyclone DDS、ティアワンのロボットオペレーティングシステム(ROS)用ミドルウェアの普及で提携しています。ADLINK、ティアフォー、AutoCoreは、乗客、貨物、無人航空機、自律型移動ロボット向けの広範な次世代自動運転アプリケーションを開発して、車両の性能および信頼性を向上させることを目指しています。

お問い合わせはADLINKジャパンまで:
●東京本社:03-4455-3722
●西日本支社:052-589-9018

Autonomous Driving
Autonomous Driving