産業用施設では様々な種類のポンプが使用されているので、予期しない故障は通常重大な損失の原因になります。作業員が現場を定期的に訪れて行う従来のメンテナンスや修理サービスでは大抵、問題発生を事前に予知して回避することはできません。幅広い顧客基盤を有する台湾の正規ポンプ代理店のTaikkisoは、遠隔地から現場のポンプのパフォーマンスを監視し、顧客に予知保全を提供して予期しない故障を防ぐリモート装置監視システムの開発に成功しました。ADLINKのソリューションをベースに構築されたこのシステムによって、同社は新しいビジネスモデルを作成し、装置業者の中でデジタルトランスフォーメーションの先駆けになることができました。

こちらの導入事例をダウンロードいただくと、お客様が抱える問題、ソリューションがご覧いただけます。

お問い合わせはADLINKジャパンまで:
●東京本社:03-4455-3722
●西日本支社:052-589-9018

MCM-204機械状態監視
MCM-204機械状態監視