ADLINK Technologyは、インテツ社とのコラボによる20/20 Vision Hackの開催が発表しました。ハッカソンのイベントでは、企業向けソリューションビルダーが、ADLINKのVizi-AI開発キットとインテルディストリビューションのOpenVINOツールキットを使用して、マシンビジョンのプロトタイプ向けのアイデアを共有し、産業環境に存在する広範な課題に対応するよう奨励されます。20/20 Vision Hackの優勝ソリューションは2021年4月に発表されることになっています。

ADLINKのIoT技術およびイノベーション担当副社長のトビー・マクリーン(Toby McClean)はこうコメントしています。「ADLINKでは、ADLINKとインテルの技術力が統合された概念検証(PoC)の製造で大きな成果を収めてきた。これは通常、インテルディストリビューションのOpenVINO Toolkitを使用してディープラーニングモデルの最適化とデプロイメントを行ってから、ADLINKのプラグアンドプレイ対応のエッジハードウェアおよびエッジIoTソフトウェアを使用してプロトタイプから本格的な生産に移行することによって成し遂げられてきた。開発者たちの創造性を活用する以外に、マシンビジョンのイノベーションを推進するよい方法はあるだろうか。開発者たちのアイデアは、業界最先端のAIマシンビジョンの開発に役立つのは間違いない。」

続きをご覧いただくには、資料をダウンロードいただくか、PR情報をもっと見るをクリックしてください。

お問い合わせはADLINKジャパンまで:
●東京本社:03-4455-3722
●西日本支社:052-589-9018

20/20 Vision Hack
20/20 Vision Hack